目の健康がストレス予防に!アントシアニンで生活を快適に

錠剤

女性に必要とされる商品

中年女性

女性が更年期を迎えるときにはホルモンの様々なバランスが崩れがちです。生理が乱れがちになり、常にだるさを感じたり、いらいらすることが多くなります。これはホルモンバランスが崩れることによる更年期の自然な現象なので、自分でコントロールすることは難しく、家族をはじめ周囲の人に迷惑をかけることも多々あります。このような更年期の症状を軽減させるために、古くから様々な物質を摂取することが行われてきました。大豆イソフラボン、マカ、ローヤルゼリーや高麗にんじんなどが代表的なものですが、これらのエッセンスを利用したサプリも多く開発されており、今後もこのような更年期に対応するためのサプリは女性の強い味方になり続けるでしょう。

そもそも更年期障害については、全ての女性が閉経を迎える45歳から55歳ごろまでにかけて経験することなので、様々な研究がなされているものの、個人によってその症状の出方や強さは異なり、よくわかっていないことも多くあります。肩こり、疲労、腰痛、冷え性、頭痛や吐き気などの身体的な症状に加え、いらいらやうつ症状、不安感など、精神面での症状が見られることも多くあります。それぞれのサプリは、原料も異なり、また軽減させることができる症状にも違いがあるので、自分の症状の特徴を知り、それにあったサプリを利用することが大切です。また原料によっては、アレルギーなど自分の体に合わないものもありますので、医師など専門家のアドバイスも大切です。